気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

タグ:D700 ( 45 ) タグの人気記事


2010年 11月 19日

twitterはわりと疲れる件。

e0156667_0572958.jpg
Nikon D700 / Color Skopar 20mm F3.5 SLⅡ

twitterのIDを実名でひとつ追加して、シゴトにまつわるよしなしごとをぶつぶつ唸っている。

これが、意外と発見や気づきが多いですな。

同じ分野でシゴトをしているひとたちがけっこういる。いままでに知り合いになった
全国の仲間の姿もちらほら。へー、あのひと意外と考えてるんだなあ、そんな一面も
見られて思いのほかたのしい。まだ10人ぐらいしかフォローしていないけど、
それでも新着のつぶやきがすぐに溜まるから退屈しない。そして読むのが忙しい。
10人かそこらでもこんなにボリュームあるのに、何千何百ってフォローしてるひとたちは
いったいどうやって読んでいるのだろうと不思議になる。

ぼくの正体をご存知の方は、ググってみてください。フォロー歓迎いたします。
[PR]

by moto9383jp | 2010-11-19 00:58 |
2010年 10月 03日

おカネを貯めよう

e0156667_3493769.jpg
Nikon D700 / Ai 35mm F1.4S

忙しかったこともあって写真も撮らずカメラの情報にも疎かったのだけれど、
NEXとかPENとか、なーんかちがうんだよなーなんて思っていたら・・・
フジフィルムさんがやってくれましたね。X100

見た目いっぱつでヤラレてしまいまして、ぜひとも購入したいと考えとります。

はやく実物を見てみたいです。発売までに資金を・・・節制しよう。
[PR]

by moto9383jp | 2010-10-03 03:52
2010年 09月 24日

旅に出ます

e0156667_2531096.jpg
Nikon D700 / Ai 35mm F1.4S

今日から九州よかよかツアーに参ります。シゴトですけどね。3泊4日。

お仕事用の準備がようやくいま終わって、これから荷造りを始めるところ。

4日間となるとけっこう荷物が嵩みます。プロのビジネスマン(なんだそりゃ)なら
わりとコンパクトにまとめてしまうと思うのですが、背広とネクタイを身に着けると
体調を崩してしまうワタクシは、そのほかにも私服や平服を準備しなくちゃいけません。
最近ではもう適当にスーツケースに放り込んでしまうのですが。
持っていくカメラもGRDだけで我慢するようにしています。

あとは、お財布とヒコーキのカードとPCを忘れなければお仕事できます。

・・・それと、コンパクト日本地図帳も。ヒコーキの席はもちろん窓側。
[PR]

by moto9383jp | 2010-09-24 02:54 | 旅の写真
2010年 07月 18日

今晩のおたのしみ。

e0156667_18475167.jpg
Nikon D700 / Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (A09)

とりあえず、金魚は18時半現在みな元気です。

ふらっと買い物に出かけ、ビールとかつおとスイカを買ってきました。むふふ。

今晩はmotoGPのドイツGPです。
ここでは書いたことがありませんが、バイクのレースが大好きで、小学生の頃からずっと観ています。
今回から新型のオンボードカメラ(マシンに搭載される素敵なカメラ)がなんとロッシのバイクに!
ジャイロを組み込んだユニットで、つまり、バイクがバンクしても画面自体は水平を保ちます(動画あり)。
フルブレーキとかウィリーのときはどうなるんだろ。motoGPサイトに掲載された図解を見る限り、
水平方向のみのジャイロ機構になっているようですね。
少なくとも、オンボード画面になるたびTVの前で首を傾げてしまうことがなくなりそうです。

それよりも、ロッシがあれだけのケガから1ヶ月ちょいで復帰してきたのはすげえ。
動画の最後でバイクを降りて杖をつかむ後ろ姿がまるでじいさんのようですが・・・
[PR]

by moto9383jp | 2010-07-18 19:12 |
2010年 07月 18日

また家族増えるの巻。

e0156667_1742067.jpg
Nikon D700 / Ultron 40mm F2 SL

ゆうべ遅くにシゴトから帰ってくると、家は真っ暗。

連休だから実家に遊びに行ったな、と思い電気を点けると、
そこには4匹の可愛らしい金魚が入った洗面器。

「保育所の夏祭りで採りました、あとはよろしく」などとメモが置いてある。

ひとり缶ビールを飲みながら、金魚の飼い方をアタマのなかでおさらいしてみる。

金魚を入手するのが先になってしまった場合は不幸な結末になることが多い。
更地に家財道具一式運び込み、今日からここに住むから家を建てよう、と言っているのと同じ。
ほんとうなら水槽作りに数日かけたいところ。

でも、困ったことに、金魚が4匹、もうここにいる。

金魚飼うなら、ベランダに水鉢置いてビオトープとか作りたかったなあ。
水鉢も古道具屋さんとかまわって選びたかったなあ。

しょうがなく、ホーマックに足を運び、いわゆる『金魚飼育セット』と水草だけ買ってきた。
幸い今日はバカみたいに暑いので、水も冷たすぎず。できる限りの調整だけで金魚に
洗面器からお引越ししてもらった。水槽はちいさなものだけれど、何匹かは減るはずである。

4匹のうち、いくら生き残るやら。
[PR]

by moto9383jp | 2010-07-18 17:22 | 半径☆☆メートル
2010年 07月 11日

日曜でも『おはよん』

e0156667_12294477.jpg
Nikon D700 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G

今日は、6月以降ひさしぶりの日曜日。
だからゆうべは普通に眠ればよかったのに、新調したシゴト用PCの設定をしようと
夜中だらだら過ごし、気づけばもう4時。結局、ふだんとあまり変わらん。
ここのところずっと、日曜を日曜と思わずに過ごしていたので、平日と同じ感覚で
テレビのチャンネルを日本テレビ系列にあわせて中田有紀さんを探そうとしてしまう残念なワタクシ。

東の空がオレンジ色に輝きだしたので、カメラを掴んでベランダに出てみる。
1ヶ月ほどまともにファインダーを覗いていなかったので、レリーズの響きがとても心地よい。

ちょっと、出かけてこようかな。
[PR]

by moto9383jp | 2010-07-11 12:30
2010年 05月 15日

テンパった挙句に突き抜けて墜落か。

e0156667_18433134.jpg
Nikon D700 / A09NⅡ

オモシロ動画など眺めてウケている場合ではなかった。

依頼原稿の締切を思い込みで勘違いしていたことが判明。

うわぁ、やっばい。

とっくに過ぎとる。

午後いっぱい、『じぶんピンチのテーマ』がアタマのなかでメガプレイされる。

せめてこの週末のうちに書き上げて送らねば・・・月曜には絶対デンワがかかってくるだろう。

だけど、書き出せない。着想が浮かばないまま綺麗な夕暮れどきを迎えてしまった。

書き出せないのはまだテンパっている証拠。

落ち着け。はよう落ち着け。
[PR]

by moto9383jp | 2010-05-15 18:44 | 半径☆☆メートル
2010年 05月 05日

連休も今日で終わりですよみなさん。

e0156667_1833409.jpg
Nikon D700 / Color Skopar 20mm F3.5 SLⅡ

GWも何かとシゴトがあるのですっかり休んでしまうことなんて出来ないのだけれど、
夕方早く帰ってきてこうして夕暮れのグラデーションを眺めていられるのが連休気分といえば連休気分。

さあて、ビール飲もう。













あ、ビールが無い。
[PR]

by moto9383jp | 2010-05-05 18:41 |
2010年 05月 05日

カメラの構え方ってわりとムズカシイですよね。

e0156667_158574.jpg
Nikon D700 / Color Skopar 20mm F3.5 SLⅡ

ちがうカメラを手にするとき、さてどうやって構えたものか、と戸惑うことがあります。

ぼくの場合、一眼レフに関しては、基本としている構え方は横位置なら左手で
レンズとボディ下部を支え、右手のひとさし指はレリーズに、他の指ぜんぶと
てのひらでボディ右側を保定する、いわゆるフツーの持ち方です
MFレンズ使用時は左手の親指とひとさし指をフォーカスリングに、中指は絞り環に添えるかたち。

問題となるのは縦位置の場合。カメラ雑誌等ではプロのカメラマンが右手を上にする構え方を
よく見かけるし、実際に写真を撮る人々を観察してみるとやはり右手が上、という向きが多いような
印象があります。この方法にはふたつ利点があって、まず左眼の視界が確保されるため被写体や
周囲の状況を確認しつつ撮影できるということ。そして外見上カッコイイということ。
しかし、ぼくがこれをやるとブレを惹き起こしやすいんですね。右の脇がガバッと開いてしまうからです。
ファインダーの像がなんとなくフラフラしそうで心許無く、レリーズの瞬間を躊躇しそうになります。

右手下バージョンでは、外見はちいさくまとまっていてカメラマンの雄々しさみたいなもの(何だそれは)は
無くなってしまうのだけれど、両脇がビシーッと締まっていることと、おでこにカメラをおっつけることが
できるのとでブレを抑えやすくなります。そしていつでも狙い澄ましてレリーズを押せる、というわけです。

では何故、右手上バージョンがそれなりに多いのか?その答えを邪推することは避けますが、
あれは、元々はレンジファインダー機(以下RF機)用の構え方ではなかったか、と思っています。
RF機はミラーが無いためにシャッターを切る一連の作動に伴うショックが一眼レフのそれに比べて
べらぼうに小さく、がっちり固定する配慮を要せずともある程度まで遅いシャッタースピードに対応可能です。
また、そのコンパクトさと速写性ゆえにRF機はスナップに多用されてきた歴史もあります。
左眼の視界を遮らずにその状況下における被写体の最適な一瞬を測るためにも、
右手側を高く挙げる保定法が使われてきたのではないか、という勝手な推測です。

でもまあ、それぞれに構え易い方法でいいんでしょうね。ぼくも左眼の視界が欲しいときは
一眼レフでも右手をぐわっと挙げて撮ることもあります。

ふだんGRDではよくやるのですが、一眼レフでもノーファインダー撮影をやることがあります。
広角のレンズでピント位置は決め打ちで3~∞に置き、被写体のほうに向けバシュン!と。
いわゆるスナップの撮影法のひとつに近いものです。GRDではストラップを着けていないので
手持ちだけでそのままやっちゃいますが、一眼レフではネックストラップを多用します。
ストラップを前方でも斜め上でも斜め下でも首を支点にピーンと張って両手でカメラを持ち保定します。
これはけっこう遅いシャッタースピードまで対応できるので、おすすめ。

画像は、そうやって撮ったもの。腰の前あたりにD700を構えています。両眼ともフリーなので、
背後から前へ通り過ぎるカップルの一歩一歩のタイミングも測れました。
Exifデータではシャッタースピードは1/15秒。けっこう撮れるもんでしょ?
[PR]

by moto9383jp | 2010-05-05 03:13
2010年 05月 03日

もしかすっと今日がいちばんいいお日柄ですか

e0156667_1759387.jpg
e0156667_17592941.jpg
Nikon D700 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G / Color Skopar 20mm F3.5 SLⅡ

2週間前は雪降りだったのだが・・・

今日のシゴトを午後早めに切り上げることができたので、海へおひさまを浴びに。

すこしばかり写真も撮れました。

遅いひるめしも摂り、ではこの天気の良い午後になにするべえか、と思いをめぐらすと、
『昼ビール』なぞという魅惑のささやきが耳元を駆け抜けていったりするのですが、
これは地元から離れているときにするものとルールを決めているのでスルー。
うっかり呑んでしまってから呼び出しをくらうと、いくら休みとはいえ昼間はちょっとばつが悪い。

数日前から食べたいなーと思っていた、牛乳寒天をこしらえることに。

学生時代、ヒマなときによく作っていたのです。
しばらくぶりでしたが、作り方はちゃんと憶えていました。

ちゃんと分量測って、牛乳は少し温めておいて、寒天もきっちり溶けるまで煮て、
型には漉しながら流して・・・レシピは簡単なだけに、手間を省かなければ
美味しく作れ・・・ているハズ。

いまは、冷やし固めているところ。合計1.5リットルぶんも作っちまった。

そろそろビール呑もうかなあ。
[PR]

by moto9383jp | 2010-05-03 18:00 | 半径☆☆メートル