気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 26日

すべてこれまで、すべてこれから

震災の発生から2週間が経ちました。

宮城県名取市にある職場で被災しましたがそこからずっと、夢の中にいるような時間が過ぎ、
ようやく心が落ち着いてきたような気がしています。

報道は一部の被災地域と一部の事象に偏っていますが、ここ名取市も大津波で1000人単位の方が
死亡または行方不明です。閖上という港町は人口7000人の集落でしたが、街は跡形も無く消え去りました。
ここは私もちいさいころから遊びに来ていた場所です。おとなになってからも釣りや写真など、多くの楽しみを
与えてくれました。GRDやハッセルを購入して初めて撮ったのもここの港でした。知人もたくさんおりました。

震災以降、ここを訪れるのは避けたい心情もありましたが、やはり眼に焼き付けておかねばなるまいと思い
おそるおそる訪ねてみました。

閖上地区には南の橋から入りました。橋の袂も津波でえぐられたようですが、土盛りされ通行可能でした。
住宅がびっしりと建っていた街ですが、もう電信柱すら無く瓦礫のなかに自衛隊が切り開いた道路だけが延びています。

e0156667_11412192.jpg


左側の建物の上に乗っているのは路線バスです。

e0156667_11313991.jpg


水揚げが毎日行われていた市場も破壊されていました。1m四方の柱をなぎ倒し鉄骨を捻じ曲げてしまう水の力。

e0156667_11395883.jpg


e0156667_11344464.jpg


以前、このブログにアップした画像はこの街を通っている貞山掘で撮りました。
同じような位置から撮ったものです。

e0156667_11382112.jpg


いつかこの場所にまた同じように集落が形成されるのか、それはわかりません。
再建については様々な考え方があると思います。ただ、ここで地域の歴史はいったん絶えてしまいます。
行方の知れない知人たちの家があったと思しき場所でそれぞれ合掌してから帰ってきました。

ここ10日ほどは、この土地の人々が暮らす避難所で支援活動をしています。
[PR]

by moto9383jp | 2011-03-26 11:48 | 半径☆☆メートル