気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

もう春ですか

e0156667_18455398.jpg
Nikon D700 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G

ここ数日、夜など、周りが静かになると、白鳥の鳴き声が聴こえてくる。

旅を始めたらしい。たいていの場合は逆V字型の綺麗な隊列を組み、
うち何羽かが鳴きながら、わっさわっさと北を目指してゆく影が見える。

それにしても、ちと早いのではないか。まだ2月にもならんし。最近暖かい日が
続いたので、北へ向かうことにしたのかもしれない。

あの鳴き声は、なんと言っているのだろうといつも気になる。何らかの舵取りや
ペース配分や整列順を合図しているのか、あるいはただ『エッサ、ヨイヤサ』なのか、
それとも船頭歌のようなものなのか。

・・・まさか、東村山音頭ではあるまいが・・・
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-31 18:47 |
2010年 01月 30日

離島のんびり紀行 1

e0156667_2216386.jpg
GR DIGITAL / 那覇市内にて

いきなりだけれども、もったいないので沖縄旅行をネタにします。

昨年3月の連休、沖縄を訪れるチャンスを得ました。
ぼくのシゴトが偶然沖縄のある方の目にとまり、招待をいただいたのです。
断る理由など、ある筈がありません。なにしろ仙台からの沖縄旅行というのは
ひじょうにコストのかかるもので、数年前に沖縄旅行をした際には
もう一生沖縄に来ることは出来ないだろうと覚悟したほどです。

仙台から那覇への便は、真っ昼間の1往復しかありませんので、
当初は1泊で旅程を組みました。でもね、1泊だけだなんて、
現地には実質24時間も滞在できないわけです。
しかもそのうち半分近くはシゴトに拘束されてしまう。
これではちょっとさびしいなぁ、と思っておりました。

しかし、ここで恐ろしいほどの強運が降りかかりました。
沖縄でのシゴトは3連休の前夜、木曜の夕方から。
そこへ、別口で、連休の最終日に京都からお呼びがかかったのです。
ということは、沖縄1泊を2泊に延ばせば、3日目に京都に入ることが出来て
4日目の午前中からの出番に間に合います。
もし沖縄1泊で仙台に戻っても、その翌日にはまたヒコーキに乗らなきゃいけない。
これでは、あまりエコではありませんね。

だったら4連休しちゃえ、というわけで、各方面に交渉し4日間の連休を獲得しました。
スケジュール上は、初日は沖縄入りしておシゴト、2日目はどフリー、3日目は半日フリーと
京都への移動、4日目はシゴトをやっつけて仙台へ帰る、というスケジュール。
もちろん延ばしたぶんの滞在費は自腹ですが、なんのなんの。

旅程がある程度見えてから、沖縄でのフリーデイに何をするべきか思案。
いっそのこと、離島へ行ってみるべえかと思い当たりました。
那覇から日帰りできる離島は・・・と探してみると、『久高島』というのがあります。
神事・祭礼の島。観光っ気が薄く、静か。半日もあれば徒歩でも島を1週出来る・・・
良さそうではありませんか。島と本島の連絡船も1日に数往復。ばっちり。

3月19日、沖縄入りしてなんとかシゴトをこなし、沖縄では指折りだという
お寿司屋さんでごちそうになり、呑み、ここで公式の予定は終了。
翌朝、国際通りの裏手などGRD片手に散歩してから、いよいよ離島へ向かうべく、
まずはレンタカー屋さんへと足を運んだのでした。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-30 22:20 | 旅の写真
2010年 01月 29日

第一印象

e0156667_0404766.jpg
GR DIGITAL3

ふたりめの男の子が生まれたはいいが、まだ名前が無い。

名前を予め考えておかないと、たいてい『顔みてから決めるんだね』と人は言ってくれる。
しかし、実際には顔を見たところで名前の神様が降臨するわけではない。
むしろ、ひとりめのときと寸分たがわぬ顔をして出てきたので困ってしまったぐらいだ。
あきらめて、ゆっくり考えることにした。どうせ、役所に届けに行くのは来週だ。

第一印象というのはえらくいい加減なものだと、物事を経験するたび思う。
初対面では、なんだこいついけ好かない奴だな、と思っていた人間が
その実付き合ってみるとなかなかいい影響を与えてくれていたり、
ぱっとしないコだなーと思っていたクラスメートが休み明けに髪を短くしてきたり
メガネをコンタクトに替えたりして(逆もアリだが)、はっとするような輝きを
放っていたりする、なんていうのは誰しも経験があるんじゃないだろうか。

以前は、名刺を交換する相手のことを思い出しやすいようにと、そのひとの特徴や印象を
あとで小さくウラに書き込んだりしたこともあったけれど、今はもうそれはやめてしまった。
実際の人となりを知ったときに、あのときは的外れなことを書いてしまったと
恥じ入るのを避けるため。

似合った名前がみつかるといいが・・・

画像は、GRD3を購入してその足で入った喫茶店で撮った最初のカット。
第一印象は・・・『あー、やっぱりGRDじゃん』
その後の印象は・・・『うわ、めっちゃ良くなってる』
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-29 00:42
2010年 01月 27日

決められない

e0156667_1411025.jpg
GR DIGITAL3

もしかすると、明日の今頃はどうやら家族がひとり増えていそうなんである。
そこで、困ったことがふたつみっつ。

明日のシゴトをどうするかということ。

名前をまだ決めていないこと。

産院から呼ばれたら、どのカメラとレンズを持っていこうかということ。

ひとつめのシゴトは、どうにかやりくりするしかない。
ふたつめ、顔を見てからでもいいように、候補をふたつみっつ作っておかねば。

みっつめ。フィルムかデジタルか。悩ましい。
ネガなら、勝負フィルムであるPRO400が1本手元にある。カメラはFM2で。
D700を持ち込めば万能に撮れるだろうけど、せっかくの記録だから
個人的にはフィルムがいいなあ・・・と。
どうせだから、両方持っていっちゃおうか。レンズは・・・35と55マイクロかな・・・。
でも、50mmの開放のやわらかーい感じも捨てがたい。

普段身体から離さないGRDを含めれば3台体制になってしまう。

カメラ3台ぶらさげて走ってくる父親・・・これではバカではないか。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-27 01:42
2010年 01月 27日

ひとり旅に出たい

e0156667_02336.jpg
GR DIGITAL / 沖縄・喜屋武岬にて

近場でもいいから、ひとりで出かけたい。

ぼくの働いている業界は、わりと人の出入りが激しい。
志を持って始めたはいいが、燃え尽きてしまうのだ。

長く続いているひとは、かならずどこかで息抜きをするか、ココロをリセットしている。
だが、そのための時間も取らぬまま情熱街道を驀進しているひとは、どこかで倒れてしまう。

ぼくはといえば、出張のときはできるだけひとり旅にするようにして、それを息抜きにする。
スケジュールと目的を遂げれば、あとは何していたっていい。そのために、旅程の手配も
自分でする。むしろ、そこからもう楽しんでいる。ちなみに、ここで紹介している旅の画像は、
9割がた出張時のもの。何のための出張やら。

仙台から、東北・北陸・関東圏(都内と神奈川除く)はたいていクルマで行く。
行きと帰りの時間に制約が無いのと、機材積み放題なのと、途中で好きに寄り道できるから。
出張先でよく、遠いところわざわざすみません、と言われる。新幹線でいらっしゃったのですか?と。
ええ、まあ、とは言うものの、ポケットにはクルマのキーがある。
先方でチケットを準備してくれることもあるが、理由をつけては丁重にお断りする。
まれに、お目付け役とかばん持ちを兼ねた案内係を遣されることがある。これも基本的にはお断りする。
だって、お荷物お持ちしますって、かばんひとつしか無いのに。かえって気を遣う。
年上の方だったりすると、申し訳なくてそんなことは出来ない。
ましてや、かばんには大事なカメラが入っている。

そんなわけで、出張イコール休日みたいなかたちでひとり旅を愉しんでいるのだけれど、
去年の11月以降はまだ旅が無い。出かけたい。

なので、無理やり出かけることにした。2月の上旬、茨城へ。研修会を探し出して、もちろんクルマで。
天気が良ければ海まで出たいなぁ。それとも、どなたかおススメがあれば、教えてください。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-27 00:26 | 旅の写真
2010年 01月 24日

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G

e0156667_23104193.jpg
来月末に撮影を頼まれた場所は1000人程収容できるぐらいのそこそこ大きなホール。

ぼく個人の趣味としては望遠レンズは必要ないのだけれど、それぐらいの場所となると
長いものが無いとつらい。以前に同じぐらいの規模のホールで撮ったことがあるが、
ステージかぶりつきで壇上を狙っても、D300+18-125mmでは全然足りなかった。
足で近寄っても、下から見上げる格好になり演壇のマイクやラップトップが口元を隠してしまう。

そこで今回、思い切って300mmまでのズームレンズを購入することにした。

とはいっても、NikonのFXフォーマットでは選択肢があまり多くない。
やはりTAMRONとNikonの2機種で悩むこととなった。

少々でかいけれど、しょうがない。出番はそんなに無いだろう。

試しに白鳥を撮ってみた。いきなり逆光でしかもあまり綺麗な白鳥でなくてスミマセン。

e0156667_23113241.jpg

[PR]

by moto9383jp | 2010-01-24 23:13 | 機材庫(レンズ)
2010年 01月 24日

サカナ三昧

e0156667_5532936.jpg
e0156667_5541147.jpg
Nikon D700 / Ai 24mm F2.8S

金曜の夜は福島市内の寿司屋で爆笑しっぱなしの飲み会。
土曜はいわきまで足をのばしてアクアマリンふくしまでのんびり見物し、
港の寿司で昼食。ほうぼう・やなぎがれい・めひかり・・・ここでしか食べられない
ネタも美味しく、満足。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-24 05:55 | 旅の写真
2010年 01月 20日

すべらない話

e0156667_33439.jpg


DOMKEのカメラストラップ(40mm幅)を買おうかと前々から企んでいたのだけれど、
先日ヨドバシで物色していたら、ロープロからいいものが出ていた。

DOMKEと同様にラバーが織り込まれているのだけれど、ロープロはラバー部分の
面積が遥かにだだっぴろい。画像の、グレーの部分がそう。価格もDOMKEよりかなり手頃。
D700に装着し、滑り易い服を着て肩からさげてみたけれど、バッチリ。ずれることも無い。
逆に、スムーズな動きが必要ならワンタッチで裏返して使うことができる。

これで、一眼レフのほうはほぼ全機にそれぞれ満足いくストラップが行き渡った。

次の懸念は、GRD3のリストストラップ。いいものご存知でしたら紹介してください。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-20 03:35 | 機材庫(デジタルカメラ)
2010年 01月 17日

Ⅲ号機はじめました

e0156667_0421850.jpg
e0156667_0425483.jpg
GR DIGITAL 3

前の記事(というか、つぶやき)をupしたあと、価格.comを見てみたら、
こなれた価格であるうえに、最寄りのショップが最安値になっている。

年明けのいくつかの頼まれ仕事で得た報酬で、軍資金はきっちりとある。
では買いに行くべえか、と、はやる気持ちを抑えつつ日中の仕事を終え、
夕方そのショップへ突撃。午前中よりもさらに100円ほど価格は下がっていた。購入。

その足でヨドバシカメラへ行き、液晶の保護フィルムを買い求め、腰を落ち着けて
コーヒーを啜りながらフィルムを貼り付けて準備完了。今回、梱包から取り出したのは
カメラ本体とバッテリーのみ。しかし、バッテリーは容量こそ大きくなったものの、
旧型のものも共用できる。しかもチャージャーも同じくBJ-6のまま!
リコーさんエライ!と一瞬思ったが、何のことはない、我が家に充電池とBJ-6が
溜まってゆくだけなのである。結局同じ充電器が3台、バッテリは予備も含めて4つ。
『充電器とバッテリー要りません』的なカスタマーサービスもアリじゃないだろうか。

毎度感心するのだけれど、GRDを買うたび、バッテリーが満タンではないものの
充電されている。出荷前に同一梱包内で動作確認をするためなのか、あるいは
購入して家に帰るまで待てない、ぼくのようなユーザーのためなのかは判らないけれど
たいへんありがたい。買って数分後には撮影準備OKという、出足の速いスナップカメラ。
おかげで仙台駅周辺をうろつきながら感触を確かめることができた。

GRDにはストラップの類を一切装着したことが無く、撮影体制のあいだはずっと右手で
カメラを持っている。やはりこれまでよりも大きく感じる。
レンズユニットが大径化し、モニタも3.0型になったおかげで右手とカメラとの
接触面積が狭くなっているようで、なんとなく心許無い。そのうち慣れるだろうけど。
でも、リストストラップぐらい着けておこうかな・・・

なかなか難しいのが、十字キーの右ボタン。エグい角度でせり上がったグリップとの
間隔が狭く、感覚的にはちょっとだけ押しづらい。キーの連続操作をしているときは、
隣のMENUボタンを引っ掛けてしまうことがある。これもそのうち慣れるだろうけど。
ボタン類はⅡのような黒光りタイプではなく初代と同様のツヤ消し。こっちのほうが好き。

レンズもセンサーも前のものより良くなっているのは知っていたけれど、思いのほかその差を
実感したのは各種操作に対する反応の速さ。これはとてもいい。楽しさを維持したままで
その時間を過ごしていられる。家に帰ってきてから初代GRDも
起動してみたけれど、3代目と比べるとまるでうすのろである(ゴメンナサイ)。

最初の撮影がいきなり夕景夜景。仙台駅のそれぞれ西口と東口にて。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-17 00:43 | 仙台の街並
2010年 01月 16日

そろそろ3代目でも・・・

e0156667_1027341.jpg
GR Digital / 京都駅にて

GXRが欲しいといえば欲しいのだけれど、GRDⅢもそろそろいいかな、と思う今日この頃。
値段もこなれてきたし・・・

ワイコンもテレコンも要らない。それは初代と2代目に任せればいい。
一時期使ってはみたけれど、やっぱりノーマルのあのサイズがいい。
テレコンはあの紅いコーティングが気になって使いづらいし・・・何よりも、重いのがネック。

最近になってはじめて、GRDにGX8用のワイコンが装着可能なのを知った。
[PR]

by moto9383jp | 2010-01-16 10:28 | 旅の写真