気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 26日

旅へ。

e0156667_255463.jpg
Leica M6 / Nokton classic 35mm F1.4 / AGFA Vista400

ようやく休めるぞ!

この土日は仕事を放り投げて一泊ドライブ温泉旅行にまいります。
まあ、ひらたく言うと家族サービスのようなものですが・・・。

行き先は福島県いわき市。

カメラ、どうすっかなあ・・・

GRDとKLASSEをちいさな肩掛けかばんに放り込んでみた。
出番は無いかもしれないけど、D700もトランクに積んで行こう。

美味しいメヒカリと、お魚と、水族館と、海と。

(画像は、なんも関係無いです。スミマセン)
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-26 02:58 | 旅の写真
2009年 09月 21日

フィルム頑張れ

e0156667_1525277.jpg
Leica M6 / Nokton classic 35mm F1.4 / AGFA Vista400

どうも、よどばしカメラはポジフィルムの現像料を値下げしたらしい。
なのでウチも値下げしました、とカメラのきたむらのあんちゃんが教えてくれた。

これは、ちょっと、ありがたいハナシではないか。

昨今のデジタルカメラの隆盛とデジタル一眼レフの販売競争により銀塩写真はマイノリティへと
押しやられたが、その一方で趣味としての写真の裾野は逆に広がったようでもある。

そうしてデジタルで写真を始めた人々のなかには、フィルムに興味を示す向きもあるようだ。

景勝地ではフィルムカメラと三脚を担ぎ歩くのは比較的若い世代が多く、年配者はデジタルを携帯している。
中古カメラ店でショーケースの中に熱い視線を送るのは若者で、
カウンターでは年配者が二束三文の買取契約書にサインしている。

もしかすると、銀塩写真は衰退の道をたどりゆくのではなく、
独自性を持つ趣味のひとつとしての地位をあらためて確立しようとしているのかもしれない。
DPEの店舗やカメラやフィルム、メーカーのほとんどが撤退した後、
これからフィルムに関わりをもつ個人や企業が、もういちど時代に見合ったサイズや中身で
銀塩写真の世界を構築してゆくのだろうと思う。

ぼく自身は写真を趣味にして10年目。
こないだまでは、フィルムはいよいよお終いか、と切ない気分だったけれど、
最近では、もうしばらく愉しめそうじゃないかと、ずいぶん楽観している。

フィルムで撮るのはやっぱり面白いよ。
だって、デジタルじゃ撮って出しでこんな破廉恥な色の写真出てこないもん。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-21 02:05 | 旅の写真
2009年 09月 13日

Nokton Classic 35mm F1.4 S.C.

e0156667_818581.jpg
M6のファインダーを覗くと何種類かの枠が表示されている。
装着するレンズの焦点距離に連動して表示される枠の大きさが切り替わる仕組み。
うまいぐあいにできているもんだなー、と感心させられる機構のひとつだ。

M6パンダを手にしてからこれまで、レンズはずっとNokton Classic 40mm F1.4を
使ってきた。ぼくが持つ唯一のMマウントレンズ。しかし、M6のファインダーには40mmの
焦点距離に対応したフレームが無い。合焦させること自体は問題なくできるので、
ファインダーを覗いているときはアタマのなかで35mmと50mmの枠の間に架空の
40mm枠を描き、それを頼りにフレーミングするという撮り方をした。
被写体がシャッターを待ってくれないスナップのように、素早く撮ってしまいたい場合などは
この架空枠での構図が面倒なこともあり、いつか35mmか28mmのレンズを、と思っていた。

ところが、ライカのレンズは現行の新品も高価だが、ぼくより歳を食っているレンズですら
どえらい値札が付けられている。それだけでも国産の一眼レフシステムが揃えられるぐらい。
はっきり言って買う気は起きない。偶然でもなければ手に入れることは無いだろうと思う。

そこでコシナフォクトレンダーである。
『こんなレンズがあったらいいな、でも数は売れなさそうだな』という、
大手メーカーが手を出せない領域のレンズを企画して我々を身悶えさせ続ける。

とはいっても、このノクトンの35mmは新品だと6万円ちかくする。
先週末の東京出張の折り、35mmの新古品を発見したので迷わず40mmを下取りにして購入した。
しかも現代風のマルチコートではなく、シングルコートの、水飴のような透明色のレンズ。
さっそくM6パンダに取り付けて撮って歩いた。35mm枠をそのままに使えるのでストレスが無い。
モノクロネガとカラーネガを1本ずつ撮ってみたが、現像はまだ(このご時勢、モノクロネガの現像は
場合によってはおそろしく時間がかかるようだ)。

早く出来上がってこないかな。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-13 08:19 | 機材庫(レンズ)
2009年 09月 12日

この人物のオモテとウラ

戦国武将ファン必見。

平日の今日(昨日か)、夕方近くに時間が余ったので青葉城址に立ち寄りました。
わりと個人旅行の観光客の方も多くいらしていて、仙台の街中を一望したり、
お約束の伊達政宗騎馬像と記念写真を撮っておられました。

そういえば、明日から定禅寺ストリートジャズフェスティバルが始まりますね。
時間があれば、広大なステージと化した街に出てみましょう。
何処にいてもずんちゃかずんちゃか音楽と拍手が聴こえてくる雰囲気っていいものです。
天気は芳しくないようですが、どうせ毎年のことですから。

ええと、青葉城址にハナシを戻します。

ここの、仙台市内を一望できる場所に伊達政宗像があります。
e0156667_51539.jpg

Nikon D700 / Ai-S 55mm F2.8S

本日はちょっと趣向を変えまして、お好きな向きにはたまらない、
伊達政宗公のなんとも凛々しいバックショットです。
e0156667_5182342.jpg

NIkon D700 / Ai-S 55mm F2.8S

伊達政宗フリークにはご存知の方も多いのではないかと思いますが、
ダースベイダーのデザインは、この政宗公をモチーフにしているのだそうです。
そういわれてみると、ヘルメットだけでなく腕の辺りの雰囲気も似ているような・・・。

観光と歴史探訪で伊達政宗像と記念撮影をしたいと思っているあなたへ。
政宗像は、おもいっきり東のほうを見据えています。ということは、お天気が晴れの場合は
お昼以降は見事な逆光となり、凛々しいシルエットだけを写す羽目になりますので、
できれば午前中の訪問をおすすめします。曇りであれば、午後でも大丈夫ですよ。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-12 05:39 | 仙台の街並
2009年 09月 10日

意外と使えるもんだ

e0156667_4352536.jpg
Nikon D700 / Ai-S 55mm f2.8S / F5.6 / ISO1600

D700を使うときは、感度はいつもISO200に設定している。
ちょっと暗くなったらISO400、室内で被写体ブレを抑えたければISO800。
ISO1600は滅多に使うことが無い。

海辺から駐車場へ戻る途中、ISO1600で試し撮り。

家でモニターを見てびっくり。

このぐらいのサイズならまったく問題無いんですね。
等倍でも、あやしいのはせいぜい夕暮れ色のグラデーションの部分ぐらい。

でも、暗いところ以外ではあまり使わないだろうな、1600。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-10 04:36
2009年 09月 10日

ドキッ!女だらけの・・・

e0156667_417399.jpg
Nikon D700 / Ai-S 55mm f2.8S / F5.6 / ISO1600

女子は海が好きなのだろうか。おてんとさまがサヨナラして薄暗くなり
紫外線も降りそそがなくなった午後6時過ぎ。
気付けば周囲は女子の二人連れや三人連ればかり。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-10 04:18
2009年 09月 10日

雲と秋と

e0156667_492879.jpg
Nikon D700 / Ai-S 35mm f1.4 / F8 / ISO200

オレンジ色のコスモスが咲き出すと、いよいよ秋の訪れが秒読みとなり、
モクモクした雲が次第に薄くなるにつれて季節が変わるのだと実感。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-10 04:10 |
2009年 09月 06日

上野散策

e0156667_7482986.jpg
GR DIGITAL2

7時半頃から徘徊開始。

アメ横界隈~上野公園~トリノ・エジプト展と鑑賞。

喉が渇いて、午後から仕事だというのにビールを飲みだす始末。まあいいや。

では、お仕事へ・・・
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-06 11:17 | 旅の写真
2009年 09月 06日

ご機嫌で帰ってきたヨッパライ

e0156667_237479.jpg
GR DIGITAL 2 / F2.4 / -1.0EV / 中央重点測光 / ISO100

うーい。帰ってきたぞーい。

というわけで、上野の某ホテルにおります。
夕方、新宿に行ってNokton Classic 35mm F1.4 (S.C.) を購入してまいりました。
代わりに、40mmのそれをドナドナしました。

明日は朝から(起きれるか?)上野界隈を撮りに出かけたいと思います。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-06 02:45 | 旅の写真
2009年 09月 05日

リフレッシュ出張

原稿地獄の夏は、ようやく今週で終わりを迎えることができた。

身もココロもくたびれているのだけれど、今日は午後からおのぼりすることにした。
日曜午後の会議に呼ばれたのだが、それにかこつけて必要もないのに前泊して
好きなことをしてくる予定。

もちろん、カメラも連れてゆく。GRD2とM6パンダがスタンバイ。
めぐりあわせが佳ければ、パンダには新しいマナコを新調できるかもしれない。
[PR]

by moto9383jp | 2009-09-05 11:02