気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

思い出づくり

いかん。5月も終わってしまうではないか。

結局前の記事から一月経ってしまう。

5月の出張は2回、東京と青森でした。

青森へは、クルマで。6年半世話になったクルマとの最後の遠征です。
青森市内から八甲田山へのお宿へ向かう道で、ナビが指すのとは
違う経路で辿ってみると、途中からブナの原生林に囲まれた林道へ。
e0156667_2374229.jpg

途中、枯れた枝などバンバンあたってきたり雪解けの大きな水溜りなど
目の前に現れるのですが、そんな道を得意とするのがこのクルマ、ホテルに着く頃には
もうすっかり泥だらけとなっていましたが、最後にこういう道を走れてよかった^^

翌日は奥入瀬渓流と十和田湖を見物してから帰ろうと企みましたが、
山中は生憎の濃霧。しかし、そんななかでもブナの森はかえっていい雰囲気です。
e0156667_245745.jpg


奥入瀬まで下りてくると天気は穏やかになり、多くのひとが訪れていました。
途中でクルマを降り、カメラと三脚を担いで森林浴をしつつ歩くのはいい気分です。
ハッセルとD300を携え、こころゆくまで撮ることができました。しやわせ。
e0156667_2501830.jpg


誰でも何度となく目にしたことのある奥入瀬渓流の『あの写真』というかイメージといいますか、
実際に足を運んでみて初めて知ったのですが、おそらく風景写真の中では
比較的撮りやすい類のものであるようです。多くの写真好きが訪れていました。

みなさまのカメラをちらちら眺めていましたが、最新鋭のデジタル一眼フラッグシップ機を
使っているのは年配者が多く、逆にぼくらのような比較的若い世代の人間が
フィルムを使っていました。その年配の方々がむかし使ったであろう中判カメラをお使いの方も
思いのほか多く、なかにはおひとかた大判を構える向きもいらっしゃる。で、面白かったのは、
デジタル組はわしわしとやってきてバシバシっと撮るとすぐ次へと向かっちゃうんですね。
対照的に、フィルム組はひとところで三脚をしっかり立てて露出計をかざし、
ときに空を見上げて光を読み、ファインダーを覗いては水平を定め、また覗きこんで
そのまま動かず・・・おもむろにシャッターを切るんですね。やっぱり、こっちのほうが
たいせつに写真を撮っている感じが強いですねえ。

ぼくも、少し歩き回ってからここぞというポイントを見つけ、そこでしばらくハッセルを構えて
いい時間を過ごさせてもらいました。

(画像はすべて GR Digital 2 による)
[PR]

by moto9383jp | 2009-05-30 03:18 | 旅の写真