気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

凍え撮り。

だらだらしていた日曜もあとわずか、薄暗くなってきたところで思い立ち、
カメラを持って出かけることにした。

夕景にはもう間に合わぬ。近所で何か撮るものを・・・空港か。
カメラとレンズを確認して予備バッテリーをポッケに押し込み、マグライトもかばんに入れた。
空港の発着スケジュールをメモして(これを忘れてゆくと、つらい)、三脚もクルマに積み込む。

今日の離着陸は海から山方向へ。海側の見物スポットへ行ってみた。
冬場の空港周辺は、遮るものが無いのでえらいこと寒い。寒くて暗いので見物人は他に誰もおらず。
着込んだうえに手袋と帽子も着用。撮る気では来たものの、長居をする気は無くなった。

だいたいの構図と露出を決めて、離陸する便を試し撮りしてさらに露出を変えてみた。
着陸してくる光跡をいちど撮ってみたかった。多重露出で数機分重ねて撮るのもいいかもしれないが、
あいにくたたみかけて着陸のタイミングでもなく、1便仕留められれば良しとすることにした。

で、なんとか撮れたのがこれ。光跡にシャギーが入っているのでクリックしてご覧ください。
撮るやいなやバタバタと道具をたたんでクルマへ戻る。あ~寒かった。
e0156667_23224696.jpg

D300 / Sigma 18-125mm F3.8-5.6 OS HSM
ISO 200 / マニュアル露出(F11, 10sec.)
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-30 23:30 | 仙台の街並
2008年 11月 30日

今頃気付くとは・・・

e0156667_16573436.jpg
なんもする気がおきないので、とりあえず以前に撮った木の根っこなど・・・

トリムしてコントラストいじるだけでそれっぽいフンイキが出ちゃうからデジタルってすごい。

コントラストあげて見えてきた画像右端の影は・・・CCDゴミか、まっくろくろすけか・・・?

むむむ。

GRDの画像をストックしているフォルダの中身を順に追ってゆくと、
11月前半のある日を境に同じ場所に陰が見える。

あちゃあ。
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-30 17:13 | 機材庫(デジタルカメラ)
2008年 11月 30日

街散歩

e0156667_8384515.jpg
e0156667_839428.jpg
e0156667_8392334.jpg

土曜の夕方、突然街に出る用が出来てしまったついでに、
壱弐参(いろは)横丁と文化横丁を散歩(画像はいずれも文化横丁)。
通っていた高校がこの近所にあったので、その頃から徘徊している。
お店は移り変わっていくけれど、雰囲気は当時とまったく変わらない。
一番町側の写真屋さんが店を閉じてしまっていた。
曜日が曜日なので閉めている店も多く、人影もまばら。

東一連鎖街はビルに建てかえられてしまうけれど、このあたりは今のままがいい。

GR Digital / ISO400
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-30 08:52 | 仙台の街並
2008年 11月 24日

HASSELBLAD 500C/M + Planar C80mm F2.8

魅力的なカタチをしているなぁと以前から思っていたのだけれど、
webであちこち眺めているうちにシンプルな構造と造りの良さに惚れてしまいました。
で、2008年の2月に東京への出張を利用して買い求めたのですが、
中古とはいえ、ずいぶんな買い物でした。

購入したのはカメラボディが500C/Mという、ベーシックなモデル。
フィルムマガジンはA-12。120フィルムで正方形(6×6判)のカットが12枚撮影できるもの。
レンズはプラナーC80mmF2.8。レンズ先端部の口径はB50という規格。
CF80mmのT*コーティングのレンズがあれば、と企んでいたのですが、
あいにく店頭に並んでいたそれはコーティングにムラが出来てしまっていたり、
ヘリコイドの動作に気になるギクシャク感があったりで、店員さんに状態のよいCレンズを
薦められました。確かに前玉後玉傷も無く、向こう側の明かりが何の引っ掛かりも無く
ずどんとこちらに突き抜けてくるような非常に気持ちの良いレンズで、値段もお手頃。
初めてのハッセルですから、ここは謙虚にこのレンズをと思い購入しました。

ボディとマガジンとレンズをそれぞればらばらに選んだので、もちろんひとつずつ
これまで歩んできた道が違うのです。ボディは84年生まれでマガジンは87年生まれ。
レンズに至っては、なんと1968年、40年選手です。
鏡筒の下には 「LENS MADE IN WEST-GERMANY」の刻印。

購入前にいろいろと予習をしつつずるずるとハッセルの魅力に惹きこまれていったのですが、
実際手にして使ってみると、その佳さがまたいろいろ見えてくるんですね。
まず気づいたのは金属ボディの心地よさ。いままでF3やらFM2やらで金属の感触には
慣れているのに、またそれとは段違いの感触。お国は鋼業が素晴らしいとお聞きして納得。
レンズをボディに嵌めるときにびっくり、ニコンのFマウントは「スチャッ」という感じですが、
ハッセルはレンズとボディが咬み合った瞬間「ぴーーーーーぃぃぃん」と鳴る。
なかなか官能的な響きで、耳を澄ませてやってみるとけっこう長い時間
その響きが残っていたりもします。これは撮影前のお楽しみ儀式。
e0156667_1595410.jpg

[PR]

by moto9383jp | 2008-11-24 02:01 | 機材庫(フィルムカメラ)
2008年 11月 24日

5本目!

の、MFレンズ。Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8Sでございます。
修理に出してから8日間で甦ってきました。部品の交換等は無く、コストは修理工賃のみ。
治すべき箇所はしっかり働くようになり、分解清掃まで入ったのでそれはもう
初心な娘さんのような初々しさが蘇り、修理保障までついてくる。これで数千円で済んじゃう。

マクロレンズの凄さったらない、と耳にしておりましたので、D300に取り付けて、
絞りを開放F2.8から順に絞り込んでみました。

F2.8
e0156667_065176.jpg


F5.6
e0156667_071962.jpg


F11
e0156667_073867.jpg


モデルに仕立てた親子シーサーはとてもちいさなもので、ちょうど50円の消しゴムぐらい。
親シーの左眼に合焦させるべく、じりじりと寄ってゆくと・・・どこまで寄っても合焦しない!
え~こんなに?と思いながらも寄り切ったポイントでのレンズとシーサーの距離はわずか10cm程度。
このレンズの最短撮影距離は25cmだから、なるほどここまで近づいちゃうんですね。すごいや。

それにしても、この被写界深度の浅さといったら・・・花でも撮ってみたいですねぇ。
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-24 00:44 | 機材庫(レンズ)
2008年 11月 23日

Ai 24mm F2.8S

室内、とくに普通の家庭などのような、ワーキングディスタンスがほとんどとれない条件下で
スナップするときのために欲しくて5年ほど前に中古で購入。ただし、問題はフィルターや
フードをどうするか、ということになる。広角になればなるほどちょっとしたことでケラレが出やすくなるからだ。
当時はまだフィルムで撮っていたため、モノクロ用やクローズアップフィルターも着けられるようにしておきたかったが、
保護フィルター+●●フィルター+フードなんてなれば確実にケラレてしまう。
なので、ステップアップリングをあいだにかませてみてはどうか、と考えた。

ヨドバシにレンズを持参し、店員さんにお願いしてステップアップリング+フィルター+フードで
ケラレない組み合わせを試したら、52→67ならOKと判明。それ以下ではケラレるし、
それ以上ではフィルター代がキビシ過ぎる。

D300と組み合わせると35mmちょいになりますかね、スナップにちょうどいいレンズになります。
e0156667_11311184.jpg

[PR]

by moto9383jp | 2008-11-23 11:40 | 機材庫(レンズ)
2008年 11月 17日

妄想ファインダー続報。

ずいぶん悩んでいた、GR Digital 用のファインダーの選択。

結局は、フォクトレンダーの28mm用のものを購入した。
e0156667_071239.jpg


前ブログではあーでもないこーでもないとぐだぐだのたまっていたのだけれど、
結局のところ『愉しく撮らせてくれるファインダーを』と思うに至った。

あらためて言うまでもないことかもしれないけれど、ファインダーを覗いて写真を撮るというのは、いい。
測光方式と露出補正値だけあらかじめ設定しておいて、あとは構える直前に絞りだけ設定して、
ファインダーを覗いてシャッターを切るタイミングに集中するだけ。
GR Digitalでファインダー撮影していて気付かされたのは、ファインダーの役割が
被写体の狙いを定めるためだけにあるということ。1眼レフのように、ファインダー内で
ピント合わせや絞り込みをいちいち確認する必要が無いので、被写体だけを見ていればいい。

心配していたパララックスも、気になるほどのものではなかった。レンズのほぼ真上に
ファインダーが来るからだ。フラッシュがポップアップした際に干渉を避けるためだろうと
思うのだけれど、アクセサリーシューはレンズの真上よりもやや右にシフトしている。
おそらく純正ファインダーでも同じような条件になってしまうだろう。であれば、好みの
ファインダーを使うほうがいい。

こちらは、ファインダーを覗いて撮った画像。
e0156667_074793.jpg

GR Digital

そういえば、ニコンのP6000用アクセサリにも28mmビューファインダーが出てますよね。
あれ、フォクトレンダーのと同じものなのかな。webで見るかぎり刻印以外ぜんぶ一緒。
もし同じものだったらね、P6000ユーザーのみなさま、これいいファインダーですよ^^
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-17 00:17 | 機材庫(デジタルカメラ)
2008年 11月 16日

ちょっと紅葉でも・・・

土曜日の午後、外での仕事に時間が空き、ちょうど近くにいたので
カメラをぶらさげて陸奥国分寺薬師堂に行ってみた。冬も近くなったなあと
思わせるような午後の陽射しも暖かく、七五三の参詣もちらほら。

e0156667_13103052.jpg

D300 / Ai 24mm F2.8S

e0156667_1311896.jpg

D300 / Ai 24mm F2.8S

e0156667_1312515.jpg

D300 / Ai 35mm F1.4S

この日はハッセルにモノクロフィルムで撮ったものもありますが、
まだ現像に出していないので・・・いいのがあったら。

写真を始めた頃から、ここはカメラを持って散歩したかった場所。
だが当時は女子の高校がすぐ隣にあったために、カメラをぶらさげてうろつくなど
おっかなくて出来なかった。
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-16 13:16 | 仙台の街並
2008年 11月 12日

ちょっとひねくれたレンズの買い方

マニュアルフォーカスの単焦点レンズにココロが傾きっぱなしで、
どうしてどうしてこんなに好きなのだろうとぼんやり考えてみたところ、
どうやらこれは単なる物欲ではなくて、なんらかの愛着を抱く対象であることを
次々とレンズに求めているのではないかと気付いた。

このたび入手したMicro-Nikkor 55mm F2.8の場合はその偏愛が顕れたように思う。

まず、新品で買うことを端から考えなかった。どちらかといえばジャンク品に近いような
中古を探して、それを修理して我が物にするというシナリオを書いてから品定めにかかった。

アンテナを立てて程無く、おあつらえ向きの一本が出品されているのが目についた。
完動品とは表示されてはいないが、どこが動かないとも書かれていない。
でも、素性はよさそうなフンイキ、つまり、オークションを業とするバイヤー達がいたずらに
転がし続けたものではなく、ちゃんと写真を撮る道具として扱われてきたもので手放されてから
間もないように見受けられた。

ずいぶん安く落札して、届くのを待った。

到着したレンズをチェックしてみると、ガラスそのものは文句のつけようが無く綺麗。
刻印の塗装はそれなりだが、鏡筒は磨いたらぴかぴかになった。ヘリコイドの動作もスムーズ。ばっちり。

ただし、絞り羽根が開放されたまままったく動かない。絞りリングをクリックしても
被写界深度レバーを押してみてもいっこうに羽根が動かない。
ではこいつを治して愛着を抱くことにしてみよう。

さっそく、仕事の合間にニコンのサービスセンターに持ち込んだ。ここのひとたちはなぜか
とても品の良い語り口で応対してくれる。しかも、数多の故障やトラブル、クレームに
対応してきた只者ではない手練れのオーラを発している。以前何度かお世話になった際にも、
オーバーホールから上がってきたカメラを応対カウンターで改めてチェックしてみせるという
完璧なまでのアフターサービスを「たいへん結構でございました」という聞いたことも無い
日本語で締めくくられたことがある。「預けてよかった」と思わせるサービス。

では見積を作成してまいります、と告げられ待っているあいだ、ギャラリーの個展や製品の
展示を眺める。レンズもたくさん並べられているが、やっぱりAFを見ても胸にぐっと来ないんだなぁ。

修理費用もそれほど嵩まないようでひと安心。10日程度で上がってくるらしいので、
そのあとは撮影のお楽しみ。ムフフ。
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-12 20:09 | 機材庫(レンズ)
2008年 11月 12日

寒いの壁。

ちょうどこのごろの時期、気温が10℃を下回るようになると「寒い」と思う。

朝晩はジーンズの下にもう1枚欲しくなるし(35になるまでは穿くまいと決めている)、
冷たい風の中でカメラを持って屋外に立つのがしんどくなってくる。
ニットの帽子と手袋を新調しようかと、たくらんでおります。

でもなあ、脚が寒いんだな、どうしても・・・
e0156667_1361713.jpg

D300 / Ai-S 24mm F2.8
[PR]

by moto9383jp | 2008-11-12 01:51 |