気まま写真日記

kimamaph.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 11日

FUJIFILM KLASSE

昨年の3月、自分の誕生日プレゼントという名目で購入。

何が欲しいか、と考えたときに『昔欲しかったモノ』というのがアタマに浮かびました。
写真を始めて間もない頃、ちょうど5、6年ほど前に「高級コンパクトカメラ」に憧れていた時期が
ありました。たとえばコンタックスT3、リコーのGR-1vやGR-21、MF-1、ミノルタTC-1など。

憧れはしたんだけれど、なかなかいい値段のするジャンルだったんですね。で、そのまま月日は
流れ、デジタルの波にも押されてこれらの魅力的なカメラも市場の表舞台から消えてゆきました。

自分のプレゼントに高級コンパクトを探してみようかと思い立ち中古市場を検索してみたところ・・・
びっくり。好き者による需要が今でも多いのか、T3やGRあたりはえらい値がついている。
発売されていた当時以上に手が出せない価格で推移しているようなのです。

やはり高嶺の花だったか、と半ばあきらめつつあちこち眺めていたところ、フジのKLASSEを
発見。デジタル全盛のご時勢だというのにフジフィルムという会社はたいしたもので、
このKLASSEの2代目、KLASSE-WとKLASSE-Sを発売なさっている。中古で見つけたのは
これの初代モデル。程度も良さそうでお値段も手頃。一晩悩んだ挙句に購入しました。

購入直後に東京への出張があったため、KLASSEをお供させて撮影テストを決行。
ポジフィルムを詰めて、東京の街をパチパチ。帰ってきて、あがってきた現像を眺めて驚嘆。
とんでもない優等生でございました。
e0156667_1329359.jpg

[PR]

by moto9383jp | 2008-11-11 01:02 | 機材庫(フィルムカメラ)


<< Ai Nikkor 50mm ...      Nikon F100 >>